【大人の赤リップメイク】オシャレに使いこなすポイント

こんにちは。
垢抜けメイクデザイナーさやかです。

 

 

今日は、赤リップを大人っぽくオシャレに使いこなすポイントをご紹介したいと思います。

 

ずっとトレンドが続いている赤リップ、挑戦してみたい、という声もよく聞きますが、唇だけ悪目立ちしちゃいそう、とか、けばくなりそう、年齢を重ねてからは使いづらい、等々と感じてなかなか手が出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

10代、20代の方は、すっぴんに赤リップのような可愛らしさを出したメイクが似合いますが、アラサーアラフォー世代は可愛らしさ、ではなく、大人っぽさを活かして赤リップを使いこなすのがオススメです。

 

ポイントは、赤リップとその他のパーツとのバランス。

 

よくメインのパーツ以外は抜け感が大切、といいますが、赤リップの場合は、抜きすぎると唇だけが悪目立ちしてバランスが悪くなります。

 

赤リップはバランスのコツさえつかめれば、実はとても簡単に垢抜けたかっこいい大人の女性になれるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

続きは動画でどうぞ。

 

色々You Tube見て楽しんではいたものの、自分が試すには、あまりに別人になり...

メイクレッスン受ける前は、とにかく自分がメイクを習ったところでそんなに変わらない...

ほんとにとってもとってもとーーーーーっても素敵にしてくださって、ありがとうござい...

2時間とても楽しかったです! 今まで感じていたコンプレックスも生かしたメイクをし...

とても楽しい90分間で、自分でも気づかなかった自身の魅力に気がつけて(アクティブ...