地味に見えないナチュラルメイクの2つのポイント

こんにちは。
垢抜けメイクデザイナーさやかです。

 

素顔がキレイになったかのような、ナチュラルメイク、素敵ですよね。

ナチュラルメイクというと、ファンデーションを薄く塗って、アイシャドウもリップもあまり濃い色を使わない、というイメージがあるかもしれません。

 

でも、これではすっぴん感があって、ナチュラルというより、ただの薄化粧。
疲れて見えたり、地味に見えてしまうんですね。

 

ナチュラルなんだけど、『なんかキレイ』。

そのなんかキレイを感じさせるためには、イキイキした印象が必要です。
ポイントは内側からにじみ出るような血色感を与えるチークのつけ方と、毛の流れを意識した眉メイク。

 

この2つで、素顔がキレイになったかのようなナチュラルメイクができます。
続きはYouTubeでどうぞ。

素顔からキレイになったかのように見えると、自分自身にも自信が持てて、表情も明るくなると思いますよ。

自分に似合わないと決めていたメイク、髪型、服、全部、似合う!と言われた事が衝撃で...

コンプレックスだらけだったのですが、解消法がわかり、納得しました。 自信が持てま...

「隠す」という気持ち、「肌が〜だから」というようなマイナスな気持ちが減りました!...

やっぱりプロの知識は違うと感じました。 受けて本当によかったです🧡 別パターンの...

オンラインレッスンと聞くと温度のない印象だったのですが、細やかな気遣いも感じられ...