自己流キラキラメイクから大人上品メイクに変わる3つのポイント

こんにちは。
垢抜けメイクデザイナーさやかです。

 

 

キラキラざっくりラメをのせた涙袋メイク
しっかり太く引いたアイライン
グロスたっぷりのリップ

 

あなたは、このような若い頃の自己流メイクから、少し大人な印象のメイクに変えたいなーと思うことはありませんか?

 

 

30代を過ぎてくると、若いキラキラした可愛さだけでなく、大人の知的さと上品さを感じるメイクにも憧れてきますよね。

 

 

下の左右の写真、左は可愛らしい印象ですが、右の写真は大人っぽい品と色気を感じる印象になっていませんか?

今日は、このような大人の上品メイクにするために重要な3つのポイントをお伝えします。

 

それは、眉尻、アイシャドウの起点、リップラインの3つ!

これらのポイントは、あまり気にかけてる方はいらっしゃらないのですが、ここをただ塗るだけじゃなく、きちんと丁寧にメイクできていると、ワンランクアップした大人の洗練された印象になります。

 

まずは、眉尻。

眉毛を描くときに正面からだけしか見ていない方が多いのですが、眉毛を描くときは横顔もチェックすることが重要です。
横顔を見た時に、眉尻がスッとキレイに細くなっていると、大人っぽい品のあるメイクになります。
細くきれいに描けない場合は、眉尻を描いた後に、綿棒でスッと拭うときれいになりますよ。

 

次ににアイシャドウの起点。

これは、アイシャドウの端が目尻と合っているかをチェックしてください。
アイラインで目尻を伸ばしているのであれば、そのアイラインの先端からアイシャドウが塗れているときれいです。
目尻、もしくはアイラインの端からアイシャドウがはみ出しているとだらしなく見えてしまいます。

 

最後に、リップライン

カジュアルメイクの時は敢えてラインを縁取らずにラフに口紅を指でつける方法もありますが、知的な印象を出すにはリップラインはとても重要です。

口紅を塗る前にまずコンシーラーで元々唇にあるリップラインを消します。
そして、リップペンシルできれいにリップラインを整えてから、そのラインに沿って口紅を塗っていくと、きちんとした清潔感と知的さが出ます。

いつもは気にかけることは少ない細かい点かもしれませんが、

 

✔眉尻
✔アイシャドウの起点
✔リップライン

この3つを押さえるだけで、カジュアルな幼い印象からグッと大人っぽく品を感じる顔になれますよ!

自分に似合わないと決めていたメイク、髪型、服、全部、似合う!と言われた事が衝撃で...

コンプレックスだらけだったのですが、解消法がわかり、納得しました。 自信が持てま...

「隠す」という気持ち、「肌が〜だから」というようなマイナスな気持ちが減りました!...

やっぱりプロの知識は違うと感じました。 受けて本当によかったです🧡 別パターンの...

オンラインレッスンと聞くと温度のない印象だったのですが、細やかな気遣いも感じられ...