垢抜けてかっこよくなりたい。けど、きつい印象にはなりたくない。

こんにちは。
垢抜けメイクデザイナーさやかです。

あか抜けてかっこよくなりたい。けど、きつい印象にはなりたくない。
このちょっと矛盾するようなご要望、顔タイプクールさんに多いご要望です。

今日はこのご要望を叶える方法をお客様の事例を紹介しながら、お伝えします。

COOLさんは大人タイプで直線的なパーツが多い顔になります。
天海祐希さんや、米倉涼子さんのようにかっこいい印象がありますね。

Hさまもこのクールタイプです。
比留川游さんのように、きれいでかっこいい感じに憧れているけど、クールになりすぎてきつく見えるのは嫌というご要望でした。

Hさんの場合のメイクポイントは
眉メイクやアイシャドウの付け方はクールさんに似合うメイクをすることで本来の魅力を活かすこと。
そして、クールになりすぎないように、次の2点を似合うメイクから変えました。

①アイラインを黒目上だけに引き、目に丸みを出す
②クマを解消してくすみ取り、チークとリップで血色感を出す

こうすることでHさんの魅力を活かしながら、Hさんがなりたい『きれいでかっこいいけど、きつくなりすぎない』を叶えるメイクができます。

カジュアルな格好が多く、仕事上でもあまり濃いメイクはしないとのことでしたので、敢えてマスカラはせず、ナチュラルメイクにこだわりましたが、それでも華やかなあか抜けた印象になっていませんか?

ここで、優しくイメージであか抜けてみえるようにと、眉をアーチ状に、マスカラはバッチリ付けて、チークは丸く、、、というメイクをしてしまうとHさんの魅力が半減するどころか、似合わない=違和感、となってしまうんですね。

今回のメイクは、Hさんのお顔と生活スタイルを考慮した場合の一例です。

1人1人、お顔も違えば、お悩み、なりたいイメージも異なります。
どこを似合うメイクにして、どこを少し変えるかも1人1人異なります。

ぜひ一度ご自身の顔をじっくり見てみてください。
魅力として活かすところが見つかるとメイクが楽しくなりますよ!!

色々You Tube見て楽しんではいたものの、自分が試すには、あまりに別人になり...

メイクレッスン受ける前は、とにかく自分がメイクを習ったところでそんなに変わらない...

ほんとにとってもとってもとーーーーーっても素敵にしてくださって、ありがとうござい...

2時間とても楽しかったです! 今まで感じていたコンプレックスも生かしたメイクをし...

とても楽しい90分間で、自分でも気づかなかった自身の魅力に気がつけて(アクティブ...